34歳からの人生の過ごし方☆彡

今更になって、自分に与えられている時間を有効に、そして出来るだけ楽しく過ごそうと努力している「たけっち」のブログです!

スポンサーリンク

~西伊豆の旅~竜宮窟を求めて~

こんにちは、たけっちです!
金曜日ということもあり、明日は土曜日・そうお休みです!!

金曜の夜にふと、思い立ちました!
伊豆に行きたいっ!と!!

伊豆と言うと、道が一本しかないし海岸線か絶対混んでるし、人が多いんだろうな・・
かなりマイナス思考で思って調べていると・・

恋愛成就にもご利益があるという、「竜宮窟」というところがあるらしい!
どこそれ!?ピンと来ない方に↓

 

伊豆半島ジオパークさんからの引用~↓↓

波が海岸の波にうちつけると、崖の弱い部分(柔らかい地層や断層など)が削られていき、洞窟ができることがあります。
こうしてできる海の洞窟を海食洞(かいしょくどう)と呼びます。

田牛(とうじ)の龍宮窟(りゅうぐうくつ)は、おおきな海食洞の天井が一部崩れて、直径50メートルほどの天窓が開いたものです。

龍宮窟の天窓は伊豆の各地にあるものの中でも最大級であり、道路沿いの入口から洞窟を通って天窓の下に立つこともできます。
洞窟の壁には、海底火山から噴出した黄褐色の火山れきが美しく層をなし、
天窓の底を満たす青い海水とのコントラストが神秘的な場所です。

また、龍宮窟を見下ろす遊歩道も整備されていて、この神秘的な海食洞をさまざまな場所から観察することができます。
木々の間から遠く見える伊豆諸島の姿もステキです。

↑↑ここまで


と、思い立ったら即行動!昼間に行って渋滞に巻き込まれるなら・・
今出発してしまおう!!

結局、23時に現地へ出発してしまいました!

スポンサーリンク  

自宅からは約3時間は確実にかかる・・・
でも神秘的な場所、見てみたい!!

夜中にちょっとコンビニに寄って仮眠をした後、
訪れたここは・・・

f:id:shoerepair-pro:20181031123021j:plain

筆者も夢中で写真を撮ってしまうほど、
この場所の偉大さと雰囲気に圧倒されてしまいました☆彡

f:id:shoerepair-pro:20181031123104j:plain

駐車場も、数台停められます!
すぐにいっぱいになってしまうので、行くお時間にご注意を!!

たぶん、有料駐車場と竜宮窟の駐車場は別の場所かなと思います。

f:id:shoerepair-pro:20181031123301j:plain

竜宮窟の上の岩場からの海の眺めは最高です☆彡

f:id:shoerepair-pro:20181031123155j:plain

到着した時間は、6時くらい。
太陽もキレイにお出迎えしてくれました!

 

上の岩場から、竜宮窟を上からのぞいた場面です!
若干ハートに見えますかね(笑)

f:id:shoerepair-pro:20181031123333j:plain


そして、竜宮窟の隣にある、サンドスキー場に行きました!

f:id:shoerepair-pro:20181031123406j:plain

自然の力が生み出した、この場所。
心も体も癒されました☆彡

f:id:shoerepair-pro:20181031123425j:plain


このブログを見て、竜宮窟に行きたい!!
と思った方!この場所も、岩場を歩くため、危険な個所もあります。

 

伊豆半島ジオパークさんからの引用~↓↓

龍宮窟の内部はごろごろした岩が多く転がっていますので、歩きやすい服装で入ってください
天窓はこれからも広がる可能性があります。落石などにも注意しましょう。

また、龍宮窟上部の遊歩道の一部には滑りやすいところなどもありますので、注意して歩いてください。

洞内には満潮時・干潮時ともに入ることができますが、海が荒れているときなどは立ち入りが危険な場合があります。
<strong>↑↑ここまで</strong>

せっかく神秘的な場所に行ったのに、
けがをしてしまったら元も子もありません・・

良い思い出にするにも、みんなでマナーを守りましょう!

・危険な場所には近ずかない。
・ごみは持ち帰る
・自然の生き物は捕らない

を徹底しましょう!


それでは、また次回!!  たけっちでした☆彡